3月13日午後1時より杉並区高円寺南から千葉県浦安市まで彫刻品の緊急配送を行いました。

一日前にお電話を頂きました。その先には重さ110キロほどある木箱に入った彫刻されたアルミ板と聞いており、なんなんだろうか?と思っていましたが、実は500万もする美術品でドイツから空輸されたものだと聞きました。これを知っていたら危なくて受けなかったと思います。お客様から貨物保険に入っているかと訪ねられましたが、配送代が微々たるものですので瑕疵担保はその範囲でしか対応できない旨を話しました。本来ならば高額かけても美術品の運送に頼むべき代物ですが、今回は空輸が遅れてしまい、時間がなくやむを得ず当社に頼んだとの事でした。

無事に浦安の美術専門の倉庫に到着しました。次回はありませんよとお伝えしました。

何分個人事業主ですから目先の売上よりも保身です。

ご容赦くださいませ。

3月11日午後2時より北区浮間から埼玉県鴻巣市まで検査器の緊急配送を行いました。

本日は朝の積みおきの引越で終わりかなと思っていた矢先、お電話が鳴りました。

小物の30センチ角位の検査器械を運んでほしいとの事でした。

かなり小さいので助手席に載せて対応しました。

下道で約二時間、鴻巣のメーカーに到着しました。

本日は熊谷の事務所に移動します。

3月4日朝10時より埼玉県朝霞市から新宿区戸山まで医療機械の緊急配送を行いました。

日頃お世話になってる運送会社様からのお仕事でした。

今日は朝から雨が降っていて視界が見にくかったです。

お荷物は6箱程度でしたのでとても気が楽でした。

最近ヘビィな引越が続いていたので、たまにはこのようなお仕事もありがたいです。

ありがとうございました。

2月24日朝8時に埼玉県羽生市から墨田区立花へロール加工品の緊急配送を行いました。

先月もやらせて頂いた緊急配送でした。

長年使っていた、印刷器具の一部のロールが消耗し修理に出すことになったようです。今回から二本スペアを置くことになったので、緊急性は無くなるようです。

1日前の夜6時に羽生市で引き取り、翌日の朝お届けしました。

ありがとうございます。