3月16日朝9時より江戸川区中葛西から西東京市田無まで即日引越を行いました。

今回の引越は荷物が大量でしたので前日から緊張していました。ふとん一式、洗濯機、冷蔵庫、空気清浄機、ウォーターサーバー、段ボール20個、机、自転車でした。

お客様のお父様が車を用意してくださっていたので、載らない分をお願いして何とか運ぶことができました。

下ろす方も変則的で台車で50n程回らなくてはならない環境でした。しかし、息子さんやお父様も頑張ってくださり助かりました。

ありがとうございました。

3月14日午前10時より新宿区神楽坂から西新宿経由で羽田空港まで航空便を緊急配送しました。

都内二ヶ所にて、岡山と帯広空港に送る品物を引き取り、羽田空港の西貨物まで緊急配送を行いました。

一つは岡山に送る実験用のコンプレッサ、もう一つは明日の卒業式に使うのでしょうか、コサージュを帯広空港に送る手配をしました。

羽田空港の西貨物に持ち込むと当日中に日本の遠くまで運送することは可能です。あちらの空港でも赤帽が引き取り、指定場所まで運んでくれます。

これが赤帽のネットワークです。

便利な世の中になりました。

3月13日午後1時より杉並区高円寺南から千葉県浦安市まで彫刻品の緊急配送を行いました。

一日前にお電話を頂きました。その先には重さ110キロほどある木箱に入った彫刻されたアルミ板と聞いており、なんなんだろうか?と思っていましたが、実は500万もする美術品でドイツから空輸されたものだと聞きました。これを知っていたら危なくて受けなかったと思います。お客様から貨物保険に入っているかと訪ねられましたが、配送代が微々たるものですので瑕疵担保はその範囲でしか対応できない旨を話しました。本来ならば高額かけても美術品の運送に頼むべき代物ですが、今回は空輸が遅れてしまい、時間がなくやむを得ず当社に頼んだとの事でした。

無事に浦安の美術専門の倉庫に到着しました。次回はありませんよとお伝えしました。

何分個人事業主ですから目先の売上よりも保身です。

ご容赦くださいませ。

3月11日午前11時より中野区鷺ノ宮にて即日引越をを行いました。

先月やらせて頂いたお客様のリピートでした。今回はリフォームされた部屋に大物家具を適時に移動し、近くの仮住まい場所から先日運んだ荷物を戻す作業でした。

家具がファミリータイプですのでかなり重かったです。またリフォーム仕立てですので毛布などで柱をカバーしました。

約三時間の作業となりました。

お疲れ様でした。ありがとうございます。